スポンサーリンク

このブログはJUGEM+で作成されています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

携帯落としました。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

こないだ携帯を落としてしまい、微信にログインすることができません。

新しくアカウントを作ったので、もし知人の方がいましたらご登録お願いします。

IDはtaki6308052 です。よろしくお願いします。


留学終えて。就職。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

こんにちは、お久しぶりです。

一応生活の目途が立ってきたので近況報告を。

留学終えた3か月間、就職活動というよりかは前々からやってみたかった宝石、主にダイヤモンド鑑定の勉強をしていました。

兄がそういった仕事をしており、兄の仕事を手伝う代わりに教えてもらっていたのですが、ある程度見れるようになってきた(とはいえまだど素人)ので10月の半ばから就職活動をしました。

 

ほんとは経験者募集の中途採用枠だったのですが、2回の面接と鑑定の実技試験を経て、なんとか無事内定を頂きました。

会社としては香港でのオークションに参加したり、お客さんが外国人ということも多いらしく、英語、中国語を+αとして少しでも仕事に活かせていければいいなぁと思います。

 

面接ではHSK5級のことを資格欄に書いたのですが、認知度はまだ低いらしく資格の説明をしました。

TOEICは結構前に取った775点のものを履歴書欄に書いたんですが、そこはそこまで聞かれませんでした。

資格欄よりかは留学経験。どうやって勉強してきたのとか、どういった方法でコミュニケーションを取ってきたのかということを雑談程度に喋っていましたが、出来ない所から出来るようにする過程を聞かれたように感じます。

 


 

当ブログで肝心の中国語についてなのですが、日本に戻ってからは中国語の勉強らしいことは一切行っていませんでした。

中国人の友人と微信で話したりはしてましたが、どうやって維持、向上していくか課題となりそうです。

今後は宝石鑑定の勉強をしつつ、英語と中国語を楽しみながら磨けていければいいなと。

 


留学322日-明日帰国-

朝5時頃に起き、留学最終日は203高地行こうかなと思っていて調べていたのですが、あいにくの霧模様。これじゃ「そこから旅順港は見えるか」と聞かれても、「ボヤけて見えません」という感じになってしまうのかなと。

そのため、ゆっくりと二度寝をするという最終日になりました。

 

帰国準備も大体終わっていると思っていたら意外とそうでもなく、スーツケースのパッケージングは昨日深夜にやっていたのでほぼ終わっていたのですが、ゴミの量と床の埃掃除に手を焼いたので行かなくて良かったのかも。

いらないものを大体はまとめてたんですけど、それでも綺麗に片付くまで何時間も掃除掃除。

合言葉は「来た時よりも綺麗に」という感じに。

 

キッチンにあるゴミ置き場と部屋を何度も行き来していたら、タイ人の方に何度も話しかけられました。

いつも見かける度向うから挨拶してくれる彼、そういえば名前忘れてしまったという…。多分向うも覚えてないので良いでしょう。

身長も大体同じくらいだったので、帰国の際廃棄しようと思っていた服をあげました。というかもしよかったら貰ってくれないかと頼み込んだのですが。部屋の片づけ手伝おうかとも言ってくれ、ほんとに心から優しい人だなと思いました。

 

また、嬉しいことに中国人の友達、日本人、クラスの人含めから数人からメッセージも頂けました。ブログに来てくれていたmimiさんからもメッセージ頂き感謝感激です。サッカーの寄せ書きがされたユニフォームも頂き、いやほんとにサッカーも始められて良かったなと。

 

*頂いたユニフォーム

 

で、留学終えて中国語出来るようになったかと言えば、中級者へ足を一歩大きく踏み込んだ所だと思います。一定以上の水準には来たと思うのですが、では仕事を中国語で全てしろと言われても無理ですと自信を持って言えます(情けないことに)。しかし、中国で仕事をしろと言われたら、任せてください行ってきますとも言えると思います。生活する分には適応出来るし、中国人とも友達になれるし、ヘルプも求められるようになったかなと。

何より、日本に居た時は全然リアルに見えてこなかった中国人像というものが自分の中で形成出来て、仲良くなれるじゃんって思えるようになったのは良いことでした。特に学生の彼ら、彼女等の頑張り、時折見せる少年少女のような純粋さ、将来への不安と期待、それらがどうしようもない程に胸を打つものがありました。

中には大学卒業しても仕事が見つけられず大連から帰郷した人や、日本へ行きたくても行けない人を見ると、手助けしたいけれど何も出来ない自分に歯がゆさを感じたり。

 

とはいえ自分自身未だ帰国して何やるかまだ分からないし、そこは中国に視野を入れつつも、かといって中国でなきゃいけないという思いもなく。いかんせん中途半端で、悩み悩んで中国に来たのにいまだ悩んでおります。

ははうえさんには今後どのようになるか楽しみですと言われたのですが、そこは自分も全く予想出来ていないのでどうなるのか楽しみだったり。「止まらず進めばどこかにぶち当たる」なんて漫画の台詞を思い出しました。

 

明日はもう日本にいるというのがあまり信じられないですが、ここまで特に大きな怪我や病気もなく、無事に来れたことにひとまず感謝です。とはいえ家に帰るまでが留学ですからね。無事帰国できるよう祈っててください。


| 1/91PAGES | >>
スポンサーリンク