スポンサーリンク

このブログはJUGEM+で作成されています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学96日目-HSK4撃沈-

JUGEMテーマ:中国語

HSK4を受験してきました。受験会場は東財で、9時開始だったので受付開始の8時半に教室へ。
初めて入った教室で、PCとヘッドフォンがある場所でした。
持ち物は2Bの鉛筆、シャーペン、消しゴム、パスポート、受験票。
HSK4の受験者は少ないのか、自分を入れて5人程でした。理工大学のみなみさんもいました。

リスニングはヘッドフォンを使用して行ったんですが、音源の粗さなのかヘッドフォンのせいなのか、音が少し割れて聞こえづらかったんですが許容範囲。
問題用紙に書き込みOKで、リスニングの時間の後に5分解答用紙に書き込む時間がありましたが、読解、作文のパートは解答用紙に書き込む時間はないので要注意。

リスニングはいつも通り、多分大体6割弱程の正解率だと思うんですが、分からないところが結構ありました。問題用紙に書き込む段階で不安になった所を適当に他の答え書いたんですが、模試をした時も途中で答え替えた所がほとんど間違っていたりしたのでやらなければよかったと後悔しました。
読解は5つの単語を文中の空白に入れる問題と並び替えと長文。単語を入れる問題をAとEをどちらに入れるか分からないところがあったので試しにEを二つ書き込んでみました。これってどうなるんだろうなぁなんて思ったり。アウトなんですかね。これ。
長文は途中見返した所で、発見されないように環境に溶け込む擬態の問題が間違っていたのでなんとか修正。見返して良かった。
一番予想外だったのは作文の並び替えで、必死に勉強した文法がほとんど出ず。
点を取りたい所で全然取れない…場所+動詞+着+数字+量詞+名詞…なんて一問も出なかったのはショック。
しかも写真を見て作文を作る問題は、あとでみなみさんに聞いたんですが模試と写真と単語が全く同じ問題が二つ出ていました。
作文問題はほとんど捨てていたんですが、問題集と全く同じ問題が出ていたなんて…悔やまれます。

終わってみたら自分にとって予想以上に難しく、力量不足と勉強の仕方が不味かったのを実感。多分落ちました。
結構凹んでいたんですが、みなみさんは試験終了後すぐに目標を5級に絞り、気持ちを切り替えていました。
こういった気持ちの切り替えの早さが能力に直結するんじゃないかと。
いつまでも後悔したって何も進まないし成長しない。

話を聞くところ理工大学の学生は意識が高い人が多く、中国に来て3ヶ月ほどの人が6級の試験を受けているとか…。少し話を聞いただけなんですが勉強に対する意識、方法、お金と日ごろの時間の使い方の違いを感じました。
上を見上げているだけでは意味がないので、自分には無理だなんて簡単に思わないで出来る努力をしようと思います。

今回落ちたとしても次回は4級を受けずに5級を受けます。5級の問題集も買ったし。目標としては冬休み終わりに。
リベンジしよう。

留学95日目-HSK4前日-

JUGEMテーマ:中国語

早いものでHSK4のテストも明日になりました。今日は午前中は休んで、午後から明珈琲で勉強。
初めて下の階に入ったのですがやっぱりお洒落。水とか流れているし…。東京とかにあったら絶対流行ると思うんですが、東北財経大学の裏の片隅にあるのと、値段が高いので(カフェモカ30元)あまり客も入らず。そのおかげで集中出来ました。


*人があまりいないのが不思議。

今日は読解の並び替えと作文の並び替えを重点的に繰り返しました。ここが一番勉強して点が取れそうな部分なので。
リスニングは今更頑張っても1日2日で伸びるようなものでもないと思うのでやっていませんが、明日の朝には頭を起こす意味でもリスニングをやろうと思います。
昨日今日と天気も空気も良かったのにひたすら籠ってたので、HSKが終わったら色々活動したいです。
サッカーのシューズも新しく買ったので早く履いてサッカーしたいし、最近ー眼で写真もあまり撮っていなかったので撮りたいです。
とりあえず明日頑張ります。
 

留学93日目-KFC-

JUGEMテーマ:中国語

今日は授業が終わった後、KFCでHSKの勉強。昨日の分も取り戻すべく、過去問を2つやったのですがリスニングが異様に落ちていました。集中力が低下していたのでしょうが、何故か一つ目の問題のリスニングが落ちていました。これは不味い。
逆に作文のほうは並べ替え問題ではいつも以上に点が取れていて、ケアレスミスをなくせばもっといけるかもと思います。
特に。と?の書き忘れが多かったです。並べ替えただけで安心せず、疑問文なのかどうかも考えて書かなければ。

なんだかんだず〜っとHSK、HSKと書いて置きながら、買った過去問全てに最後まで手をつけずに本番を迎えそうです

留学92日目-遊び惚け-

JUGEMテーマ:中国語

HSKの期限が迫っているというものの、少しの体調不良&やる気のなさで全く勉強しない一日でした。
鼻水と咳がなかなか治らない上、勉強は部屋の中だと集中出来ず、かといって外は寒いので出たくない。
午後はウォルマートで買い物した後はひたすら寝てPCして寝ての繰り返し。まさにダメ人間でした。
しかもPCし過ぎて目と頭が痛くなるという…。そして追い打ちをかけるように鼻水。

そういえばプリッツの海苔味を食べたんですが、凄く美味しい訳ではなく、かといって不味い訳でもない。
なんとも驚きようのない味でした。ちょっと食べた後切ない気分になりました。

明日頑張ります。

新HSK4級-単語一覧-

JUGEMテーマ:中国語

HSK4の対策としてまずは単語の一覧を。

下記ページにて2012版のHSK単語出題範囲をダウンロード出来ます。
過去問もありますので、どんな内容か知りたい方は是非一緒に見てください。

*资源中心--汉语考试服务网
http://www.chinesetest.cn/godownload.do

単語出題範囲のエクセルファイルにはピンインと訳は載っていないので、ピンインは以前ご紹介した中国語よめ〜る君で、訳はWEB上の翻訳ソフトを使うことで一覧を作成できます。


*まとめたエクセル
翻訳ソフトでは訳の間違いや表記の正確性に欠けますが、大体の意味と知らない単語を知れればOKという気持ちで利用します。
詳しい内容はピンインを参考に電子辞書で確認してください。

人にもよると思いますが私の場合は全部丸暗記はしないで一度全ての単語に目を通し、大体の意味を理解する程度に留めています。
それよりも多く問題を解いたほうがどういった文章や文法で利用されるか傾向が分かりますし、自然と出題率が高い単語を中心に覚えていけます。新出単語でも前後の文で大体の意味を推測して問題を解く練習をしたほうが、本番に知らない単語に出会っても焦りは少なくて済みますし。もちろんその後間違えた問題は意味を確認します。せっかく過去問で間違えた箇所も、当たり前ですが確認しなければいつまでも間違えたままです。

単語集もネットや本屋で売っていると思うので、日本にいる場合はそちらを買ったほうが早いかもしれません。

| 1/2PAGES | >>
スポンサーリンク