スポンサーリンク

このブログはJUGEM+で作成されています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学239日-チャイナユニコム-

JUGEMテーマ:中国語

最近微信の調子が悪いなぁなんて思っていて、試しにWIFI接続してみたら問題なく微信は動作しました。
チャイナユニコム自体が使えなくなったのかなと。
それで携帯に入ってきているショートメールを確認すると、どうやらチャージ分が切れていて早くリチャージしろという催促の後、ストップされていました。
去年の9月にSIMを買った当日に200元程しか入れておらず、それからチャージしないでずっと使い続けていたのですがよくぞここまで持ったものだと。ネットは基本PCとWIFI接続したiPhoneでしか使っていないので、基本外で使う微信用のものと割り切っていたのですが、日本で考えると凄い節約出来ているんだなぁなんて。

私は中国联通(zhōngguóliántōng)、チャイナユニコムのSIMを使っているんですが、止められた流れは下記のような感じです。

温馨提示:我们尚未收到您的通信费用,请您及时交费。逾期交费,将被停机。登录网上营业厅www.10010.com,查询、交费、充值、方便又实惠!
*まずこのメールが来て足りないよと。

温馨提示:您因未及时交费将被限制呼出,请尽快交费,以免产生欠费违约金。
*5日間放置していたら早く払ってと。

温馨提示:您由于逾期未交费,将被停机,请您及时交费。
*さらに3日後に停めましたと。

ネットでも払えるようなんですが、それも中国の銀行カードのネットバンキングでの支払いのため、自分は持っていないので使えず。

売店などでリチャージ用のカードを買って、そのカードの番号をショートメールで送りリチャージする方法は知っていたのですが、どうやら停められてしまったので無料で残高が確認できるショートメール自体も送信出来ず、この方法は使えなさそう。
ネットで調べてみても停められた後に払う方法などは特に発見出来ず。停められてから30日過ぎたら完全に使えなくなるとのことなので、まだ払えば同じ番号が使えるのかなぁと。
それで中国联通のお店に行くことにしました。新しくSIMを買いなおせば済む話なんですが、まぁどうにかなるだろうと。

百度地図で調べると最寄りのショップは東財東門のローソンの隣とかなり近かったです。
携帯と念のため本人確認用にパスポートと学生証、クレジットカード、お金、筆談用にメモと電子辞書を持参。
お店に入り、携帯のショートメールを見せて交费したいと言ったら、 ATMチックな電子パネルへ案内されました。

停められているのに出来るのかなと疑問に思いながら、操作。
現金で払うボタンを押して、携帯番号を二回入力、100元を入れて払い込み完了。
5分も経たずにショートメールが来て、74元分チャージ出来たとのこと。試しに10010にcxyzと入力して送信してみたら無事に送れ、ちゃんと残高確認出来ました。

結構気合入れて行ったのですが思いのほか簡単に出来ました。

留学164日目-買い物-

JUGEMテーマ:中国語

小さめの袋に入っていたキャットフードがなくなり、ウォルマートに買いに行きました。
普段と比べ人の数は少ないですが、だんだんと買い物客が増えてきた気がします。

帰り道の途中で同じ寮のチャドという国のザヤと会い、少し雑談しました。
初めて会った時は中国語が全く分からず英語で喋ってもらいましたが、今では簡単な会話は中国語で喋れるので上手くなったと言われて嬉しかったです。

一度寮に戻り、ローソンの弁当が食べたくなってローソンへ。
他のお店があまり開いてないからか、弁当はほぼ売り切れ状態でしたが韓国風のものは買えました。
かなり通っているので数人の店員とは顔見知りになり、ビニール袋が必要なこととレンジの加熱は要らないことは向うも分かっているので楽です。
最近不規則な生活からかあまりご飯を食べていないので不健康な痩せ方をしています。もっと食べないと。
 

留学109日目-地下鉄-

JUGEMテーマ:中国語


*西安路のMYKALまで来ました。
ここの近くの大連电子城、图书城で何か面白いものないかなぁと回っていたんですが特に欲しいものもなく、時間もあったので前々から乗ってみたかった地下鉄に乗ってみました。


*地下鉄入口。


*自動券売機
何やらかっこいいデザインです。大連の地下鉄は3つの路線しかないので表記も凄く分かりやすい。
距離によって値段が違いましたが2元から4元。
しかし市内を走るバスだったら大体どの距離でも1元(ICカードを使うと更に安い)なので、それに比べると割高です。

*地下鉄の案内板


*地下鉄の切符というか券
兴工街(xīnggōngjiē)から大连北站(dàliánběizhàn)へ行ってみたかったので4元の券を買いました。


*裏面には使用上の注意が
どうやら買ったら30分以内に使わないといけないようです。

写真はちょっと撮れそうな雰囲気ではなかったので撮らなかったのですが、改札を通る前に手荷物のX線検査を受けました。
空港とかにある荷物を通すやつです。荷物を通した後、私はリュックの中にタンブラーを入れていたので飲み物の確認をされました。その場でタンブラーを開けてみせるだけ。ホームで飲んでも問題ないそうです。
また、入場する際改札機に券を挿入するのではなくICカードのようにタッチするだけでOKでした。


*ホーム。
大連空港よりも照明が明るく、清潔感溢れています。


*公共バスもそうなんですが、至る所で液晶画面を見かけます。


*転落防止にも力を入れているようです。
路線の案内図も書いており分かりやすくて良いです。
あと特徴的だなと思ったのは足元の矢印マーク。ちゃんと列に並ぶという意識も強いようです。


*車内も明るく清潔感があります。
日本と違い荷物置き(網棚)がないのと、つり革が少ないです。


*防犯対策のためか、監視カメラのようなものも。
日本にもつけたら良いような。私が知らないだけでもしかしたらあるのかも?


*座席はプラスチックで出来ていて少し硬いです。
掃除はアルコールを吹きかけて拭いていけば良いんでしょうが、座り心地としては日本のほうが○。
とはいっても丸みを帯びたデザインのためか、痛くなるということはなかったです。


*車内の様子
座席についている手すりと良い、全体的に丸みを意識したデザインのような。



*大连北站に着きました。
実は駅名だけでここに来たので何があるのかよく分からず。
新幹線があるようでしたが、とりあえず外を歩いてみました。


*駅の北口を出るとこんな様子。無駄に広いです。



*こういうごちゃっとした店を見るの好きです。


*大連職業技術学院。
中には入りませんでしたが、機会があれば覗いてみたいかも。


*職業技術学院近くの2階のお店で餃子を食べました。
特にこだわりはないのですがいつも猪肉白菜水饺(zhūròu báicài shuǐjiǎo)を頼みます。
飯時ではなかったので私以外お客さんがいなかったのですが、3つ向うの席で店員がなんと爪を切り始めました。
見えない所でやってくれと思ったんですが、こういう気の抜けた働きぶりも中国らしいというかなんというか。


*帰りはバスで兴工街へ
初めての地下鉄は面白く、移動時間も早くて快適でした。
しかし街並みがみれないというのは勿体ない気がして帰りはバスで。
渋滞やらなんやらでかなり長くバスに揺られましたが、ゆっくりと景色を見ることが出来ました。


*兴工街で市場があったので覗いてみました。


*新鮮な魚介類が売られてました。
写真は撮り忘れましたが鯉や鯰(ナマズ)なんかもいました。
鯰は今日本でもウナギに変わる食材として注目を浴びているそうです。
私は日本でナマズをルアーで狙って釣ったりしてました。
しかし見た目グロく触ると鱗がない為粘液が酷く、釣るのは好きでもちょっと苦手な魚の一種です。


*エイの干物も。
エイは確か尻尾に毒があって刺さると病院行きだった気がします。


*こんな景色も。まるで何かのホラー。
エイリアンの干物…。


*美味しそうなお肉も売られていました。


*2本買いました。1本2元。美味しかったです。


*留守番をしている賢そうな犬。

1日中歩き周り、この後靴を買ったりしたんですがかなり長くなってしまったのでここまで。
日記と言うかひたすら写真を載せただけですが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

留学38日目-トイレが詰まった-

JUGEMテーマ:中国語

今日はちょっと困ったことがありまして、食事中の方にはすみませんがトイレが詰まりました。
結構周りでもトイレが詰まったという話が多かったので記事にします。中国のトイレは本当に詰まりやすい。

私の場合、水は詰まっているものの少しは流れているので、とりあえず沸騰したお湯をトイレに流してみたのですが詰まりは解消せず。
ネットで解決方法を探してみるとありました。
ラバーカップ(あの吸盤に棒がついたもの)を使わずにトイレの詰まりを解消出来る方法があったので参考アドレスを載せておきます。


:きになるきにする
http://kinisuru.com/how-to-fix-a-clogged-toilet-14053

私は部屋にバケツもなかったですが、ユニットバス(バスと言ってもトイレとシャワーのみ)だったので熱いシャワーを高い位置から強めの圧力で流し込み、徐々に流れが良くなったところでトイレの水を流すを繰り返していくと直りました。

40分程格闘していたので素直に寮の管理人さんに話したほうが早いかもしれませんが、自力でもなんとか直るもんだなぁと実感。
トイレ詰まりで困った方、直る可能性もあるので是非お試しください。



トイレの話はこれでおいといて、今日は日本人留学生のYさんから金曜18:30に本科生の校舎で日中相互学習の勉強会があると聞いたので行ってみました。


中国人学生15,6人に対して日本人は私を含めて二人だけ。椅子を二つの円に並べてフリートークする流れでした。

今までグループの中心になって話をするような性格でもなかったので、8人の中国人学生に対して日本人私一人で会話していくというのも大変でした。気を使ってもらってたくさん質問して頂いたので話題作りには事欠かなかったのですが、こういった初対面の人との話題作りも普段から考えておくべきですね。
日本語学科の生徒もいて、やはりドラマやアニメが大好きな様子。釣りが趣味って言ったら「嵐の大野君も好きなんですよね」って反応している子もいて、中国でも嵐人気なんだなぁって思いました。というか釣りと嵐を結び付けられるのが凄い。そんなに有名なんですかね。佐藤健とかも話題に上がりました。

あと、彼らは日本の礼儀についても結構気を配っていました。初対面の人にいきなり歳や大学を聞くのは失礼というマナーも知っていたみたいで、質問してきた子に他の子が失礼だよと言っているのをみて、こういったとこもしっかり授業で教わっているのかなぁと思いました。同じ学生だしこういう場では大丈夫だよと言いましたが、自分ももう少しマナーを意識したほうが良いと逆に教わったり。

他にも英語でフリートークするところもあり、そっちにも良ければ来てくださいと言われたので今度中国語の合間に行ってみようと思います。
一緒の円にいた人とは微信のIDも交換したので、今後何かしら発展していったら良いなぁ。


大連のPM2.5の見方

JUGEMテーマ:中国語
このブログに訪れて頂いたみうさんから中国の空気についての質問があり、自分なりに調べてまとめてみました。
私自身はそれほど空気について気にしていなかったので(外を見て空気悪そうだなぁっと思ったら外出を控える程度)とても良い機会になりました。


 AQIの値を調べる〜

大連の大気汚染を調べるため、民間の"aqicn.org"のサイトへ
http://aqicn.org/city/dalian/jp/


*85で良と出ています。
この85とはAQI(空気質指数)のことであり、PM2.5の日本の環境基準である35μg/m3の数値とは別物です。
より正確な値を知るため、右側の地図上にある現在地に一番近い数値をクリックします。



*どうやら私の周辺では軽微汚染の様子。


*ちなみに外の様子はこんな感じです。
網戸越しなのでちょっと画像が悪いですが、午前11時前に撮影しました。
晴れてはいますが青空ではなく少し黄色がかっており、見た目的にも空気が悪そうです。

また、下記サイトでもPM2.5の汚染状況が分かりますが、データの公開元が中国環境保護部なので、私はある程度の参考のみで活用しようと思います。中国政府の判断基準で評価されているのか、aqicn.orgよりも評価が良いようになってる気がするんですよ。
:pm25s
http://www.pm25s.com/jp/dalian.html

◆PM2.5の値を概算する〜


:aqicn.orgより引用
142の値のAQIはオレンジ色のゾーンです。
右から二番目の列は以前の指標で、現在は一番右端のPM2.5の数値を参照します。
35.5−55.4μg/m3がオレンジ色の範囲です。
今のAQIは142なので、PM2.5の値は大体50μg/m3程度と見積もります。



〜健康被害について知る〜

日本の環境基準35μg/m3を超えた!危険だ!と驚きますが、どれくらい危険なのか環境省HPで確認します。
:環境省-微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報-
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html


:環境省HPより引用

50μg/m3は特に高齢の方や呼吸器系に疾患を抱えている人への注意は必要ですが、特に行動を制約する必要はなさそうです。
こちらの表でいう「長時間の運動」とはマラソン大会のように呼吸器系への過度の負担が長時間続くような運動が想定されており、運動会等の屋外活動は、長時間の激しい運動にはあたりません。
ちなみに70μg/m3を超えた場合、環境省は日本の各都道府県が注意喚起をすることを推奨としていますが、光化学オキシダントのような法令に基づく措置ではないため、注意報や警報は発令されないそうです。(環境省HP Q&Aより)


:aqicn.orgより引用
こちらのサイトでもAQI142の場合、高感受性者に対しての注意喚起のみになっています。



ぁ疎腟け染の対策について〜

健康被害を守るための対策案です。

1.部屋にPM2.5対応の空気清浄機を設置
まだ私の部屋には空気清浄機はありませんが、買おうと思います。

2.AQIの値が高い日は、部屋の窓を閉める
外の空気を極力中に入れないよう部屋の窓を閉めます。これだけで外の汚染濃度に対して、大体半分程度まで抑える効果があるとかなんとか。

3.N95、DS1以上の規格のマスク
外出時、PM2.5に対して効果的な上記二つの規格のマスクをするのが良いそうです。
また、環境省のHPでは一般用(不織布マスク等)でもある程度の効果が「期待」出来ると書いてあります。
金銭的に考えて、あまりにも外の空気が酷い場合はN95、DS1以上のマスクを着用し、それほどでもない場合は普通のマスクを着用するなどの使い分けをすると良いかもしれません(私の勝手な憶測です。)



〜最後に〜
色々自分なりに書いたり各HPから引用等してきましたが、個人の健康被害の予防判断は各自で行うものなので単なる参考程度に留めてください。AQI142という数値で私は外出しても特に異常は感じませんが、他の方だと体調が悪くなる可能性もありますし、もちろん将来的に私も健康被害に合う可能性もありますし。
また、ここが間違っているという指摘等があれば是非教えてください。その都度修正しようと思います。


あと、以下に興味深いQ&Aが環境省HPで掲載されていたので引用します。
Q. PM2.5と喫煙(たばこの煙)はどのような関係がありますか。
A. たばこの煙には多くの有害な微小な粒子が含まれており、全席喫煙の飲食店や喫煙室内のPM2.5濃度は数百μg/m3に及ぶこともあることが報告されています。

中国の空気より、日本の喫煙スペースのほうが非常に危険な場所になってますね。
環境省のQ&A(PDFファイル)には非常に参考になる知識が多かったので是非アクセスしてみてください
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html


 

| 1/1PAGES |
スポンサーリンク