スポンサーリンク

このブログはJUGEM+で作成されています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学64日目-いつか自分の仕事を-

 
JUGEMテーマ:中国語

授業中に何になりたいかと問われ、分からないと答えました。

私は日本で医療機器のサービスエンジニアとして働いていました。とはいっても知識や技術もなく半年程見習いで、やっと認められて点検作業を任せて頂けるようになったばかりでした。
そんな折、出張で行った新潟の新発田という町で一つの小さな古本屋に出会いました。

夜9時になると居酒屋以外のほぼすべての店がシャッターを閉める商店街の一角、たまたま昼間にその店の前を通った際、店外にある「ご自由にどうぞ」と書かれた棚。古本屋の本が無料で配られている?と驚き、そこには店内のノートに出来ればメッセージを書いてくれると嬉しいですと書かれた紙がありました。

中に入ってみると棚が3つ,4つ程しかない小さな、とても小さな店舗でありながら雰囲気の良いお店。そこのレジにいた小柄な女性店員。話を聞いてみると私より一つ上の年齢で、古本屋をやってみたいと以前勤めていた食品会社を退職し、知り合いのつてで地域活性化の目的で大学が借りている店舗スペースを貸して貰ったそうです。店員ではなく、店主だったんですね。
古本屋で買い取りは行っているものの、お客さんからは無料で本を頂くことも多いらしく、私の勝手な憶測ですが相互扶助の一環としていくつかの本を無料で提供していたのかなと。


*店舗内の様子
本の中身をカバーの手書きのイラストだけで判断する、手にとって中身が読めないようになっているプラスチックで包装された冒険文庫や本の量り売りという店長のアイディア、とても温かみのあるフリーペーパーも配っており、こんなお店があるのかと衝撃を受けました。何せ本屋といえば大型書店やBOOKOFFぐらいしか知りませんでしたから。


働き方というもの、自分で仕事を作るということを今まで意識してこなかったので、そのせいもあってかこのお店にはとても強い影響を受けました。今まであまり本は読まなかったのですが本を読みはじめ、新発田への出張がある度にこの店を訪れ、話を聞き、休日にはフリーマーケットで自分で買った古本を鞄に入れて売ってみました。


*フリマで売っていた時の写真。

お孫さんに絵本を買っていかれた方、本好きで本の会話をしたかった大学生、学校の怪談の文庫本を買っていった小学生、日本語の勉強をしている外国人。吉本ばななが好きな娘の為に全巻買っていったお母さん。稼ぎこそほぼないにせよ、この手作りの自分のお店というにはあまりに小さいこの場で、確かに人と関わって自分の考えや行動でお金を得ることが出来たのはとても良い経験でした。フリマ以外にもネットで売ったりもしてましたが、やはり本の注文があると嬉しかったです。


半年ほど会社の仕事と自分のやりたいことに考え迷って、自分もこの古本屋さんや自分で自分の仕事を作った兄のようになりたいと兄のいる福岡まで相談しに行き、アドバイスを貰って中国に来ました。考える時間も必要だったし中国にも来てみたかったし。
中国では露天商の人や個人で行っているお店も多く、今はその人たちにも刺激を貰いながら過ごしています。

何がやりたいのかと言われると未だに分からないのですが、いつか自分の仕事をと思っています。
それを個人でやるにせよ会社を通してやるにせよ、それが生きがいややりがい、自信に繋がると思うんですよね。


ちなみに残念ながら今その古本屋さんは大学側の撤退もあり店舗自体は閉店となりましたが、今も一箱古本市という各地で開催される古本市やイベントでご活躍されています。新潟新聞に掲載コラムも書かれていました。周りの助けや本人の努力、運や縁ももちろん必要だと思いますが、会社に入ることを目標としないで、会社に依存せずとも生きていける、自分で作れる、こういったものがあるということを是非知って欲しいです。

古本いとぽんの『メモのすすめ』
http://ameblo.jp/itoponn/

 

スポンサーサイト

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
大連は空気いいんだねー
北は空気悪いイメージでした。(特に北京)
ちなみに当時の上海の物価は、卵チャーハン6元。
やりたいこと出来るって、楽しくていいよねw
そういうモノに出会えるのが羨ましい(*´ω`*)
  • くれは
  • 2015/11/05 11:19 PM
大連は海に面してるから海風で悪い空気が溜まりにくいらしい。その変わり風強い日があるけど。まぁもちろん空気悪い日もあるけど今の所ずっとって訳ではないし、青空の日もあるよー。北京に友達が行ったけど、凄い空気悪かったとか…体験してないからなんとも言えないけど、大連と北京では差があるかも。
卵チャーハン6元でしかも当時ってことは1元=14,5円ぐらい…?安い( ゚Д゚)!
  • YOSHI
  • 2015/11/06 1:03 PM
コメントする








   
スポンサーリンク