スポンサーリンク

このブログはJUGEM+で作成されています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学293日-西安・九寨溝旅行前日-

JUGEMテーマ:中国語

 

授業終わりに先生に旅行に行くことを伝え、部屋に戻って今回の旅行の準備をしてました。

飛行機や宿泊先ホテルの予約画面の印刷や、西安の観光内容の吟味などギリギリになってやりました。

 

*大連と西安、九寨溝の地図

地図は車で行くように表示されてますが、実際は飛行機を使ってます。

 

4泊5日で予定としては以下の行程で。

1日目 大連→西安(半日観光)

2日目 西安(半日観光)→九寨溝

3日目 九寨溝観光

4日目 九寨溝、または黄竜観光

5日目 九寨溝→西安(半日観光)→大連

 

正直に言うと航空チケットやホテルも先々週かなり体調が悪くなって土日何も出来なかった反動で、特に何も考えずに決めて購入しました。西安は九寨溝行く前に飛行機の乗り換えで寄るついでだからとなんとなくで一泊する予定にしたんですが、後から調べれば調べるほど見どころが多すぎて時間的な制限が多くてびっくり。

 

1日目の西安がどういう都市だったかも全く知らなかったんですが、 中国古代の諸王朝の都となった長安だった場所で、しかもシルクロードの始点なんだとか。西遊記で有名な三蔵法師のモデルになった玄奘三蔵の像まであるとか。そもそも三蔵法師の三蔵って単なる名前だと勘違いしてたんですが、どうやら違うようで。詳しい話は書いて行くとキリがないので気になる方はネットで検索してみてください。

結構色々なサイトで調べてたんですが、たくさんの口コミがあるトリップアドバイザーというサイトが一番便利でした。ここで人気観光地を調べ、兵馬俑と博物館には行くことに。あと西安の街を囲っている城壁の上を自転車に乗って回れるそうなんでそれもしてみたい。

 

2日目は午前中観光。14:40分の飛行機に乗り九寨溝空港へ。空港から移動して九寨溝入口のホテルで一泊。ここで一泊するのは高山病対策の為で、身体を少しでも高地に慣らすのが目的。

 

3,4日目は九寨溝観光の予定なんですが、もし九寨溝を全てじっくり回るなら1日では足りないので、もし足りないと思ったら4日目も九寨溝、十分だと思ったら近場にある黄龍に行こうかなと。ここはその場の状況と気分によって変える予定です。

 

5日目は午前中に九寨溝から西安へ移動して西安で4,5時間観光、その後夜9時半の便で大連へ。

 

大まかな予定はこんな感じです。


留学292日-色々と-

JUGEMテーマ:中国語
色々と起こってるのに最近ブログをあまり更新していなかったなぁと。
そういや北京旅行もまだ書いてない。というか書いてはいたんですがカーソルを文字入力画面外で押してしまったことに気付かず、バックスペースを押してブラウザが前のページに。急いで戻ってもせっかく書いてた内容が一瞬で全て消えてしまってこれで何度もやる気が削がれてしまいました。
使っているブラウザがFirefoxなんですが、同じようなトラブルに悩んでいる人いないかなぁと検索したらバックスペースで前のページに行かないようにする設定方法があったので今更ながらいじってみました。一年前にやっておけばと今更ながら後悔してます。

 

今日は午後からH君にバスケを教えてました。
H君はかれこれ4年大連にいる本科生の学生で、東財では一番長く大連に滞在しています。
最近は黒子のバスケの影響からなのか、バスケに興味を持ってくれたようで時々練習に付き合ってます。
元々剣道をしていたとのことで基礎体力は十分。今までは簡単にレイアップ、シュート、一対一の時に抜く、もしくは守る動きを一通り教えたのですが、今日はDFの際にマークマンではないOFの人がボールを持っている時の動き。というかポジショニング。
このポジショニングが出来ればハーフコートバスケではひたすら走り回らなくてもDFに付けるのでかなり楽になりますし、味方DFが一対一で抜かれてもヘルプに行けるようになるので結構重要だったりします。

その後食堂に行ってご飯を食べて大学の話だったり恋愛の話をしたりしました。

そういえば東財にいる日本人留学生一人一人とちゃんと話をしたことってあんまりなかった気がします。前学期は年齢や短期留学ということで結構距離がありましたし、今学期もサッカー、バスケ、大学のバレーや、新しく来たM君やHさんのおかげで少しは話すようにはなったものの休みの日にちゃんと時間を取ってというのはなかなかないなぁと。

今でも年齢の影響で否応なく気遣いされているしこちらもするので心を開くというのは中々難しいなと。同じ年齢で理工大学にいるみなみさんもそのようなことを言っていた気がします。

それでも前学期よりかは大分距離も短くなりましたし、お世辞でも何人かから来学期もいてくださいと言われるぐらいにはなったので嬉しい限り。

 

中国語の授業自体あと2週間程なのですが、今週は火曜から授業を休んで西安、九寨溝に旅行に行く予定です。

西安は九寨溝に行く際の中継地点なんですが、行きだけは一日だけ観光をして西安で泊まり、次の日の午後に九寨溝へ向けて出発する予定なのであまり時間はないんですがせっかくなので少しは見て回れたらなと。

 


留学280日-授業なし-

JUGEMテーマ:中国語

喉の痛みと咳は相変わらずだったんですが、熱も引いたので授業へ。
と思いきや、教室へ向かう途中同じクラスで黒人のブルーと会い、今日は授業がないよと伝えてくれました。
ほんとかなと教室に入ったら黒板に听力课の授業が先生不在の為なくなったとの文字が。
一旦部屋に戻ってちょっと休んで10時10分からの口语课に行こうとした時、微信に口语课が前倒しになって9時から開始していたとの連絡が入ってました。口语课も10時10には終わっていたようで、二日連続で休みとなりました。
木金は元々中国の祝日で休みなのでほんと毎日休んでばかり。
風邪なので自分としては大助かりといえばそうなんですが、これでいいのかといったら良くはないなぁと。
精读课の予習はバッチリやって休みました。

<< | 3/91PAGES | >>
スポンサーリンク